介護現場のヒヤリハット

初めて自宅以外の場所に宿泊したおばあちゃん

夕方にはお家に帰りますが昼あたりから落ち着かなくなりました

静かな場所を好むおばあちゃんなので職員が個別対応していました

ちょっと職員が離れた隙に外へ出ようとしてしまいました

たまたま休憩の職員が見かけてお部屋に戻す事が出来ました

危なかったです

わたしにもすぐに報告が来ました

そして個別対応していた職員が

「私が廊下に連れて行ったので離れる時に他の職員にちゃんと伝えるべきでした」とみんなに言いました

聞いていた職員1人1人が次に同じことが起きない様に

心がける事を言っていました

普段、ヒアリハットや事故報告書が上がらない事を気にしていた私ですが

今日のこの場面はとても良い流れだと感じました

今日、私は業務に入らない日だったので黒子に徹して存在を消していました

だからこそ、職員が皆自分事と考えて話し合えたのだと思います

黒子の効果が出てきました

職員が自分で考えることが出来た日でした

でも事故に繋がらなくてよかったです😊

1人、室内の画像のようです

前の記事

突然の看取り