【終末期のおじいちゃん】

1人以上、立っている人、室内の画像のようです

病院から来たおじいちゃん夜は2時間おきに痰の吸引をしました。

口から飲んだり食べたりしなくても、唾が気管に流れ込んで痰になってしまいます。

今日の朝は、申し送り後介護スタッフが一斉にケアに取り掛かってくれました。

デイサービスでのお看取りは、私の強い意志だけでは出来ません。

ここに映るスタッフは皆、ここで初めて看取りを経験しました。

通いの事業所で、亡くなる方をケアする。

デイサービスのイメージを崩してもらわないと「なんで、ここまでしないとダメなんですか」となってしまいます。

通所だろうが自宅だろうが施設だろうが関係ない終末期の方が、

残りの時間をどう生きれば幸せかその1点で気持ちのみをケアに注ぎ込めるのみです。

おじいちゃん今日は、何話そうか。